アラサーですがナニか

アラサー男がちょっとだけ語る

たった4%

すっかり春めいてきましたね。ああ、春だなあ。
いいですよね、桜、入学、出会いと別れ、春夫と春子。
町は浮き足立ってますよね。まあいいじゃないですか。だって春だもの。
春の訪れにしっとりしているアラサトです。


ダークマターって知ってます?
宇宙的にある「未知の物質」のことらしいのですが。
このダークマター的なサムシングが宇宙の大半を占めているんですって。

wikipediaによれば、
宇宙全体の物質エネルギーのうち、74%が暗黒エネルギー、22%が暗黒物質で、人類が見知ることが出来る物質の大半を占めていると思われる水素やヘリウムは4%ぐらいでしかない
らしいのです。

ぼくは、元素とか素粒子とか量子なんちゃら学とか、ホントちんぷんかんぷんなんです。興味はあるんですけどね、ホントwikipediaさんすごいなあってレベル。
でもですね、解明されているのは「たったの4%」というところに妙にしっくりくるというか、共感しています。

ぼくが知ってるつもりになっていることなんて、たった4%の世界の中でのこと。
ぼくがどうにかできるものなんて、たった4%の世界の中でのこと。
残りの大半は、自分にはわからないし、どうしようもないんだなー。

ぼくはこれまで、貧困とか薬物依存とか、そういうことを勉強してきたんです。今もそういう「諸般の事情」を抱えてしまった人たちと接する仕事をしてます。少しでも生活がいい方向に向かえばいいなあと思いながら、あれやこれや言ったりやったりするんですけどね。
これが、ぜんっっっぜんっ思い通りにいかないわけよ!!これが!!
ふふふ てへぺろ(●´ω`●)

こんなふうに情緒不安定になってしまうくらいに、思い通りにいかないわけです。
でも、それもそのはず。
だってぼくがどうにかできることなんて、たった4%だからネ!


そんな具合に、ダークマターの話は、ぼくの日常につながってるというか、しっくりはまっているんです。
ほんでもって、たった4%だからまあできることをやるしかないよね、となんだか勇気づけられています。

なかなかいい感じでまとまったところで今日はおしまいです。
夕飯を食べますのでこれにて失敬。